萌える緑の世界

萌える緑の世界へようこそ。ここはアニメやVOCALOIDなどに萌えている私が、感じるままに独り言をつぶやいていくブログです。あまりアニメは見ないのですが、なぜか好きなんですよね。それはまさに萌えるからだと思います。大自然の緑の木々や草花が萌えている様子を見て夢想に耽ることもありますが、最近は萌えキャラの魅力にハマっています。強力に惹き付けられているのです。

可愛いものを見て直接的に萌えるのもいいですし、間接的に妄想を膨らまして萌えるのもいいですし、両方組み合わせて萌えするのもいいですね。ときには時間を忘れてゆったりと素敵な妄想に耽るのも一興だと思います。素晴らしき理想郷は、そこにあります。

萌える緑の世界

最新記事更新情報

初音ミクの萌え~なピース!

初音ミクの萌え~なピース

初音ミクの萌え~なピースのポーズをしたイラストです。とてもかわいいです!
ピースしたポーズもさることながら、この柔らかな肌の質感、プニッとしてそうでキュンッとしてしまいますね。

この愛くるしい初音ミクのイラストを描いたのは、サークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さんです。
いつも素敵な萌え絵をありがとうございます!ふわっとしてプニッとしたかわいいイラストですよね。

はざわりんさんのコメントによると、「ミクを描くと、背景やエフェクトをごちゃごちゃ入れてしまいがち
なので、今回はあっさりと仕上げました。」ということです。シンプルで電子な感じのフロアが、
やわらかな初音ミクの存在を引き立たせていますね。

そういえば、最近すごいボカロ曲を聞きました。「マトリョシカ」という曲なのですが、
非常に独特の世界観を持った特殊な歌でした。今回のイラストのイメージとはかけ離れた、
奇妙な雰囲気を醸し出していましたね。

再生回数がとんでもないことになっていましたので、マトリョシカはかなり有名なようですね。
私はVOCALOIDを知ってから数年経ちますが、最近初めて知りました。

マトリョシカのPVをサークル「いちごしとろん」で作ったとしたら、歌の雰囲気がガラッと変わって
かわいくて萌え萌えな感じになると思います。「歌ってみた」でかわいい声の人がいましたし、
そういうほんわかした雰囲気になりそうです。オリジナルもいいですが、アレンジも魅力的ですよね。

初音ミクもいろんな表情を見せてくれますので、二次元の存在でありながら本当に生きている
かのような命の鼓動を感じますよね。やはりVOCALOIDは偉大だと言わざるを得ません。

世界中で愛されている理由は、ただ歌うことができるというだけではないということですね。
今日ははざわりんさんのピースなミクで、みっくみくにされてしまった私です。

ミクの日(3月9日)のお祝いはネギ9割のネギトロ丼!

ミクの日のネギトロ丼

この記事を書いているのは3月9日ではないのでミクの日ではないのですが、ネギトロ丼が
食べたくなったので初音ミクのイラストを紹介します。このかわいらしい萌え絵は、サークル
「いちごしとろん」の「はざわりん」さんが描いたイラストです。

はざわりんさんのイラストギャラリーを見ていて、なぜか急にネギトロ丼が食べたくなったなぁ
と思っていたら、こちらの初音ミクの仕業でした。いつも萌えさせてもらってありがとうございます!
どんぶりから溢れるほどの山盛りのネギに目をキラキラ輝かせている初音ミクはとてもかわいいですね。

このイラストが描かれたのは2009年3月9日で、はざわりんさんのコメントによると、
「3月9日はミクの日なので、お祝いのご馳走(ネギトロ丼)を用意しました。ネギ9割。」
ということです。つまり、トロも御飯もおまけでしかなく、ネギがメインという初音ミク仕様に
なっているのです。

しかも湯呑みのデザインまで「」となっているのも素敵です。茶柱ならぬ葱柱が立ちそうな勢いです。
よく見たら箸のデザインも葱ですね。初音ミクのことをとことん考えた愛情あふれる食卓になっています。

本棚には初音ミクのフィギュアと、できるボーカロイド、すぎやまこういち全集、坂本龍一全集、
ピアノで弾くローゼンメイデン、があります。いちごしとろんさんが実際に持っていそうですね。

それにしてもどんぶりからこぼれ落ちそうなほどたっぷりな、新鮮な輝きを放つネギに
心躍らせている初音ミクの様子が愛くるしいです。私もつられて葱多目のネギトロ丼を
作ってしまいましたよ。さすがに9割も入れませんでしたが、鮮度の良い葱は美味しいですね。

丼物の新境地を開いたような気がしました。これから葱の使用頻度が高くなりそうです。
そして食卓についたときは、このイラストを思い出して萌えながら食べることになるでしょう。
特に3月9日には間違いなく思い出して八百屋さんへ走ることになるはずです。

水銀燈の最強の萌え絵を見つけました。

ローゼンメイデンの水銀燈

ローゼンメイデンの水銀燈(すいぎんとう)のイラストに見とれてしまいました。何ですかこの魅力は。

これはサークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さんが描いたイラストで、
私の中のベスト・オブ・水銀燈です。見た瞬間、キュンッと萌えてしまいました。

はざわりんさんのコメントによると、「「黒バラの花嫁」というイメージで、
シーツをウェディングヴェール風にまとわせてみました。」ということです。

結婚してください!」そう心の底からお願いしたくなるほどの魅力がありますよね。
既婚者ですらも駆け落ちしてしまいそうな危険な香りが漂ってきそうです。

他の薔薇乙女に魅かれていた人も、このイラストを見ればすぐさま心変わりしてしまうのではないでしょうか。
かくいう私もドヤ顔で「翠星石は俺の嫁」と断言していたのですが、水銀燈もこっそり嫁にしたいと思っています。

一夫多妻制の国に引越ししないといけませんね!いや、愛人にするという手もあるな…。
などとよこしまな考えを巡らせてしまいました。そんな心狂わせる素晴らしいイラストですね。

これから水銀燈と一緒に幸せに暮らすことにします。萌える薔薇色の毎日が送れそうですね。
…というような危険極まりない妄想を膨らませてしまいました。ローゼンメイデンの第一ドールは、
戦闘力以外にも底知れない力を持っていますね。

サークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さん、いつも素敵な萌え絵をありがとうございます!
イラストギャラリーによく立ち寄らせてもらって癒されています。

それにしても黒薔薇の花嫁の水銀燈は見つめざるをえません。大人っぽさとあどけなさの絶妙な雰囲気が
最高にかわいくて、まさに最強です。是非とも黒薔薇の園で二人きりの結婚式を挙げたいです(妄想)。

いや~、ローゼンメイデンのドールたちって本当に素敵ですね。

初音ミクのお誕生日にはネギのバースデーケーキが似合う

初音ミクの誕生日

初音ミクのお誕生日の萌え絵を見つけました。苺と生クリームのバースデーケーキの
ど真ん中に、ネギを突き立てているのがかわいらしさを引き立てていますよね。

これはサークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さんが描いたイラストで、
はざわりんさんのコメントによると、「2007年8月31日に「初音ミク」が
発売されたので、今日はミクのお誕生日です。ケーキの中心にはローソク代わりの
ネギを。」ということです。(このイラストは2008年8月31日のものです)

なるほど、ネギがとても似合う初音ミクにピッタリですね。そんなお茶目なケーキを
あどけない表情でパクパク食べている様子に萌えてしまいました。はざわりんさんの
ほんわかした萌え絵にはいつも癒されていますので、今日もお礼を言わせていただきます。
どうもありがとうございます!

バースデーケーキの上のチョコレートに書かれたメッセージは、ほんのり緑色ですが
ネギのエキス入りでしょうか。初音ミクへの愛情たっぷりなケーキですよね。

それにしてもホールを丸ごと手に持って噛り付いている姿には萌えざるをえません。
一度に全部食べきってしまいそうですね。この純真無垢な表情といい、インパクトが
ありながらも馴染んでいるネギといい、めちゃくちゃかわいいではないですか。

私の誕生日には、同じようにケーキにネギを立ててしまうかもしれません。
そしてバースデーソングには「みっくみくにしてやんよ」を歌ってしまうかもしれません。

そんな私のアゲアゲなノリにみんな付いて来てくれるでしょうか。もしも理解してくれなかった
としても、サークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さんのイラストを見てもらえば大丈夫
だと思います。かわいくてみんなみっくみくになってしまうはずだからです。

みんな激萌えしてしまって、私も私もと寄ってたかってネギを刺してくれるかもしれません。
最後には葱焼きにしてみんなで食べたいですね。醤油だけでも結構いけますからね。誕生日では
なくても、初音ミクの歌を歌いながら葱パーティーをするのもいいかもしれないと思いました。

雪華綺晶が薔薇の蔓で作った蜘蛛の巣の妖しい美しさに萌えてます

ローゼンメイデンの雪華綺晶

雪華綺晶(きらきしょう)はローゼンメイデンの第7ドールであり、実態を持たない
アストラル体です。そういう特殊な存在にも魅力を感じますよね。普通ではない、
猟奇的な雰囲気を持っている雪華綺晶に萌えてしまっている人も多いと思います。
何を隠そう、私も激萌えしているのですから。

このイラストは、サークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さんが描いたものです。
病んだ精神世界に引き込まれてしまいそうな雰囲気を持っていますよね。はざわりんさんの
コメントによると、「八巻にある、「薔薇の蔓で作った蜘蛛の巣」がとても印象的だったので、
思わず描いてしまいました。」ということです。

私は漫画の方は読んだことがないので「薔薇の蔓で作った蜘蛛の巣」がどんなものなのか
知らなかったのですが、このイラストから醸し出されるミステリアスなオーラに惹き付けられて
います。私の心は今まさに雪華綺晶が作り出した蜘蛛の糸に絡め取られて身動きが取れなく
なってしまいそうなのです。

ヤンデレな感じがたまりませんよね。一度捕らえられてしまうと、もう二度とこちら側の
世界には戻ってこれなくなってしまいそうな気がしてしまうほどです。やっぱりローゼン
メイデンのドールたちは不思議な魅力を持っていますよね。

それぞれに生まれてきた背景があり、重いものを背負っている。それは私たちと同じであり、
身近さのようなものも感じますよね。誰一人として楽に生きている人はいないでしょうし、
誰もが心の中に触れられたくない闇を持っているものですからね。単なる人形ではなくて、
美しい光と闇を兼ね備えた魂を持つ、愛と悲しみの薔薇乙女ということですね。

私たちも、今一度生まれてきた意味を考えてみてもいいのかもしれません。薔薇乙女たちが
父親に会うという目的を果たすためにローザミスティカを求めているように、私たちはどんな
目的を果たすために何を求めているのか。そんな哲学的な思考に耽るのもいいかもしれませんね。

雪華綺晶と、彼女の妖しくも美しい薔薇の蔓で作った蜘蛛の巣を描いてくれた
サークル「いちごしとろん」の「はざわりん」さんに感謝しています。
いつも素敵な萌え絵をありがとうございます!

萌える緑の世界 TOP